ビットコイン強気相場を図る、最新テクニカル指標とは!?

相場の福の神 藤本誠之公式 必勝仮想通貨塾より本日のマーケットレポートをお伝えします。

ビットコイン強気相場を図る、最新テクニカル指標とは!?

9月28日10時30分時点

ビットコイン(BTC) 1BTC=757,814円 (過去24時間比+3.38%)

イーサリアム(ETH) 1ETH=25,944円 (過去24時間比+5.64%)

リップル  (XRP) 1XRP=61.30円  (過去24時間比+2.01%)

本日の仮想通貨市場はビットコインが過去24時間比+3.38%その他の主要通貨も小幅高で推移しております。

今年に入ってから長らく価格低迷が続いていた仮想通貨市場ですが、リップルの急騰などにより、少しずつ回復を見せてきています。

また、相場の買われすぎ売られすぎを判断するRSIと、相場の強弱を図る指標であるモメンタム分析を組み合わせた、最新のテクニカル指標のRIGトレンドラインではビットコインの巻き返しの傾向が見えてきています。

RIGトレンドラインでは、モメンタムとRSIのゲージが交わった際に今後の相場が上昇基調であると予測できるものであり、今年に入ってから両ゲージが交わった3回もうち3回ともビットコインの価格は上昇しています。

前回の交差は8月中旬で、この時も仮想通貨相場は3週間にわたって21%の上昇を見せました。

こういった過去の傾向をみましても、4回目の両ゲージの交わりを見せている現在、ビットコイン強気相場への転調が、大いに期待できるのではないでしょうか。

◇ゴールドマンサックスも出資、ビットコインを用いた国際送金サービス

ビットコインを利用した国際送金を開発している米Veem(本社サンフランシスコ)が、ゴールドマンサックスやGV(元グーグルベンチャーズ)等から約28億円調達していたことが明らかになりました。

また、Veemはゴールドマンサックスから議決権を持たない取締役会オブザーバーも受け入れることについても公表しました。

Veemは中継銀行のかわりに仮想通貨を用いて、顧客と店舗間のクロスボーダー決済を完了させる企業向けの仕組みを提供しています。

すでにアメリカでは、なんと8万社が同システムを採用しているそうです。

GV社の幹部の話によると、急速に顧客ベースを広げるVeemはビットコイン関連のスタートアップでいち早く株式公開する企業のひとつになる可能性があるということです。

この技術において注目される点は、取引参加者がビットコイン等を保有する必要がないということです。

そして、利用者は仮想通貨を使っていることを全く知らずに、国際送金を気軽に行うことができるようになります。

今回の調達ラウンドに参加したのはゴールドマンサックス、GV社に加え、シリコンバレーバンクやパンテラキャピタル等がなど大手投資会社も多く参画しています。

米金融・IT大手は少しづつ仮想通貨分野での投資する動きが広がっています。

例えば、ゴールドマンサックスの戦略投資部門はこれまで決済スタートアップ「サークル」に出資しており、グーグル傘下GV社も仮想通貨プロジェクトStorjや、仮想通貨先物大手であるLedgerX等に投資しています。

このような投資会社による仮想通貨関連への出資が広がることにより、今後爆発的に仮想通貨が世界に普及してくことも十分期待できると言えるでしょう。

◇下北沢で使える地域通貨「シモキタコイン」が発行開始

株式会社シモキタコインおよび株式会社アイラブは、世田谷区下北沢エリアで利用可能な電子地域通貨「シモキタコイン」を本日より発行開始しました。

株式会社シモキタコインが加盟店からの出資を受けて地域通貨事業を運営することで、地域全体に一体感を生み出し、加盟店共通で使えるポイント活用を促進して、地域内でお金を循環させる仕組みづくりを目指します。

シモキタコインは、主に下北沢で行われるイベントや商業施設、飲食店等で利用できる電子地域通貨で、プリペイドに対応しているので、株式会社アイラブが提供する地域密着型スマートフォンアプリ「I LOVE 下北沢アプリ」からコインをチャージでき、キャッシュレスで飲食やお買い物が楽しめます。

利用者がコインのチャージや決済をすると、加盟店共通で使えるポイントが貯まり、1コイン1円、1ポイント1円として利用できます。

加盟店はQRコードの設置のみで導入でき、クレジットカードなど他の電子決済に比べて導入に必要な初期費用や決済手数料を抑えられるため、個人経営の小規模店舗でも手軽に導入することができます。

なので、商店街では導入のハードルが高かったポイントシステムを低コストで導入でき、地域ぐるみでポイント活用を促進して、地域内でお金を循環させる仕組みが作れます。

今後の展開として

様々な業種・業態に加盟店を拡げながら、スマートフォンアプリによる店舗外からの事前注文・決済や、路上ライブの投げ銭などにシモキタコインを利用した新たな取引を創出してまいります。

下北沢を訪れる人々にシモキタコインを便利に楽しく利用していただき、下北沢に何度でも訪れたくなるような魅力溢れる街にしてまいります。

と述べています。

若者の街として強い印象のある下北沢に、名前の響きもキャッチ-なシモキタコインの導入は大きな話題を呼びそうですね!是非、このケースをモデルケースとして、色々な街に導入され、経済の活性化を目指して欲しいと思います。

“必勝仮想通貨塾では本日も様々な仮想通貨情報の分析を行っており

正しい知識と情報のを学ぶことが出来ます。

更にブログでは公開することができない

藤本誠之氏から入る緊急情報の配信など様々なコンテンツをご用意しております。

ワンランク上の投資家を目指す方や大きな利益を狙っている方は是非ともご登録ください!”


仮想通貨塾ではあなたが現在保有中、またはこれから購入予定の仮想通貨&ICOに関する質問や相談にお答えしております。無料メールアドレス登録後にすぐにご利用頂くことができますので、是非お気軽にご利用ください。

また、ただ今ご新規で無料登録を頂いた方には限定特典として、仮想通貨投資で大切なコツとノウハウをお伝えする”仮想通貨3STEPバイブル”を無料配信にて贈呈しておりますので、是非ご覧ください。

仮想通貨塾はあなたの仮想通貨投資を最大限に応援しサポートを行って参ります。それでは、あなたに相場の福が授かりますように!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする